バイクを売るベストな時期・タイミング

バイクを売る時期・タイミング

「乗らなくなったバイクを売りたい。でも今はタイミング的に高く売れそうにないな・・・」

「やっぱり売るなら需要が高まるタイミングを待たないと・・・」

そんな不安を抱えていませんか?

そして、ちょっとネットを調べてみると、

「春は高く売れる」とか「夏休み直前が良い」という情報を見かけますよね。

残念ながらその考えは古いです。

今はいつでも「やり方次第で」高く売れます!

え?

って思った方は、この先を読まないと安くバイクを売ってしまうかもしれません。

今は高く売れるタイミングじゃない!

と思ってバイクを放置していたら、バッテリーが上がって余計にお金がかかってしまった・・・。

そんな残念な事にもなりかねません。

あなたが大切に乗ってきたバイク。

できるだけ高く買い取ってもらいたいですよね?

そこで、この記事では次の2つを紹介します。

・本当のバイクを売るベストな時期・タイミングとは?

・時期を気にせずバイクを高く売る方法

ぜひ最後までお読みください。

本当のバイクを売るベストな時期・タイミングとは?

バイクを高く売るベストな時期・タイミングはいつなのでしょうか。

ズバリ!

月末

梅雨と台風シーズン

が良いです。

昔は新生活の始まる春は高く売れて、雪の降る冬は安くなるという時代がありました。

この話は今でも単独のバイク屋さんではあり得る話です。

しかし、現在は中古車販売グループや買取業者間のオークションなど、販売網が全国的に成長しています。

冬はAという販売店でバイクが売れなくても、雪の降らない地域のB店へ在庫を移せば売れるのです。

つまり、在庫さえあれば販売ネットワークを使って、中古車を日本全国の需要のある場所へ移動させられます。

ということは「バイクは1年中売れる」ことになりますよね?

では、なぜ「月末」とか「梅雨や台風のシーズン」にバイクが高く売れるのか説明しましょう。

なぜ月末だと高く売れるの?

単純にバイク屋さんが月間ノルマを達成するために、買取価格を上げる傾向があります。

これは企業として当然のことですよね。

なぜ梅雨と台風シーズンだと高く売れるの?

雨の日にバイクに乗ってお店に行きたくないですよね?

つまり、バイクを売る人が少ない。

雨が降り続くシーズンは、買取側も成果が出なくて困っているのです。

そこで、考え方を変えましょう。

雨が降っていても、買取業者さんに来てもらえばいいのです。

買い取る側もノルマ達成のために、買取価格を上げる傾向があります。

時期を気にせずバイクを高く売る方法

ここまでの話でバイクを売るベストな時期は、季節にそれほど影響されないと分かったと思います。

つまり、「売りたいと思った時が売り時」なのです。

ここで注意して欲しいことは、中古車販売店もグループで動いています。

グループによってバイクの在庫量って違いますよね?

簡単に言うと

・在庫が多いグループは高く買い取る

・在庫が少ないグループは安く買い取る

というルールが働きます。

なので、月末や雨の降り続けるシーズンにバイク屋さんへ査定に出しても・・・

思ってた以上に安かった(泣)

なんてことが起こりえます。

こうならないためにも、バイクの査定は最低でも2社以上に見積ってもらいましょう。

先ほど説明した通り雨が降っていても、あなたには何も影響ありません。

ネットで一括査定依頼をすれば、指定した日付にバイクを見に来てくれます。

「バイク買取おすすめのネット査定」については、関連記事を読んでくださいね。

あなたの大切なバイクが高く売れますように。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる