原付バイクの自賠責保険について知っておくべき知識

原付バイクの自賠責保険

原付バイクって通勤や買い物にすごく便利ですよね。

バイクの価格も安いので、友達や家族から譲ってもった人もいるでしょう。

そんな気軽に乗れる原付バイクですが、自賠責保険には加入していますか?

「何?保険の押し売り?」

いいえ、違います。

自賠責保険は「強制保険」と呼ばれていて、加入していないと罰則を受けてしまうのです。

え?

って思った方、この先を読まないと法律違反を犯しているかもしれません。

125cc未満の原付バイクは維持費が安くすむ反面、義務化された保険をうっかり更新し忘れたり、知らずに更新しないで乗り続けてしまう人がいます。

こうならないためにも、この先をしっかり読んで「原付バイクの自賠責保険」についてしっかり覚えましょう。

自賠責保険が切れているとどうなるの?

自賠責保険は加入が義務付けれらている保険です。

原付バイクだからといって加入していないと、厳しい処罰の対象となるので注意しましょう。

具体的には

1年以下の懲役または50万円以下の罰金

違反点数6点、免許停止処分

です。

かなり厳しいですよね。

さらに、万が一事故を起こしてしまった場合、主に次の補償が受けられません。

【相手にケガをさせてしまった】限度額120万円

【相手を死亡させてしまった】限度額3000万円

「加入していないと大変なことになるかも!」って思いませんか?

原付の自賠責保険の購入、更新方法は?

大事なことなどでもう一度いいます。

「自賠責保険は加入しないと法律違反です!」

ではどこで加入すればいいの?

割引はあるの?

ですよね。

まず自賠責保険は国が定めた保険なので、割引はありません。

どこで加入しても同じ金額です。

125cc未満の2021年度の料金は、

12カ月契約:7070円

24カ月契約:8850円

36カ月契約:10590円

1年単位で最大5年間の契約が可能で、長く契約するほどお得です。

一番オススメなのはコンビニで契約すること!

コンビニ内の自販機で24時間いつでも契約できます。

またはお世話になっている保険会社で契約するのも良いですね。

自賠責保険とは相手を守る保険

「自分の補償は?」と思った人は多いと思います。

残念ながら、自賠責保険には自分に対する補償は一切ありません。

事故を起こすと次のようなことが考えられますよね?

自分の治療費

自分のバイクの修理代

ガードレールなどを壊してしまったときの修理代

けっこう重要な補償が抜けていると思いませんか?

つまり、自賠責保険は「相手を守るだけの保険」なのです。

自分も守りたいなら任意保険にも加入しよう!

ここまで読んで「自賠責保険の補償だけだと、ちょっとまずいかも・・・」と思った人は多いのではないでしょうか。

はっきり言うと、自賠責保険の補償内容は「万が一」の時を考えると少なすぎます。

不幸にも死亡事故を起こしてしまった場合、保障限度額の3000万円では足りないことが多いです。

つまり、いくら貯金を持っていても「あなたの人生もそこで終わる可能性が高いです」

「自分に対する補償が心配!」と思った人は、ネットの一括見積サービスを使って各社の任意保険をチェックしましょう。

あなたのバイクライフが安全に楽しめますように。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる