日本のメーカー別バイク買取のポイントは認定中古車にあり

日本のメーカー別バイク買取のポイント

「バイクを売りたい、でもお世話になったディーラーで高く買い取ってくれるのかしら・・・」

こんな不安を抱えていませんか?

実はメーカー系のディーラーショップは、バイク買取専門業者よりも狭い範囲で再販するので、査定額が安くなる傾向があるのです。

でも、安心してください。

各メーカーが定める「認定中古車」の条件に当てはまっていれば、ディーラーでも高く売れる可能性があります。

この記事では

・バイクの認定中古車の特徴とは?

・国内メーカー別、認定中古車の基準

・認定中古車にならないバイクを高く売る方法

を紹介しています。

最後まで読んでくださいね。

バイクの認定中古車の特徴とは?

認定中古車とは、メーカー系のディーラーが定められた点検・整備をして、保証付きで販売する車両の事です。

注目したい特徴は2つあります。

・出所が不明な車両が極めて少ない

・状態の良い車両に限定している

つまり、安心して購入できる車両が「認定中古車」なのです。

あなたのバイクは認定中古車になる可能性があるのか?

早速チェックしてみましょう!

【ホンダ】バイクの認定中古車とは?

ホンダは「ホンダドリーム」で認定中古車を扱っています。

【ホンダドリーム】優良認定中古車

・125cc以上

・初年度登録から6年以内

・走行距離2万キロ以内

【ホンダドリーム】認定中古車

・排気量、年式、走行距離に制限なし

・22項目の点検をクリアした車両

【ヤマハ】バイクの認定中古車とは?

ヤマハは「YSPグループ」で認定中古車を扱っています。

【YSP】認定中古車

・125cc以上

・初年度登録から3年以内

・走行距離6000km以内

・ワンオーナー車

【YSP】優良中古車

・排気量、年式、走行距離に制限なし

・57項目の点検をクリアした車両

【スズキ】バイクの認定中古車とは?

スズキは「スズキワールドグループ」で認定中古車を扱っています。

【スズキワールド】認定中古車

・初年度登録より3年以内

・走行距離1万km以内

【スズキワールド】優良中古車

・認定中古車の基準を満たさない状態の良いバイク

【カワサキ】バイクの認定中古車とは?

カワサキは「カワサキプラザネットワーク」で認定中古車を扱っています。

【カワサキプラザ】スペシャル認定中古車

・初年度登録より1年以内

・走行距離5000km以内

【カワサキプラザ】認定中古車

・初年度登録より4年以内

・走行距離15000km以内

認定中古車にならないバイクを高く売る方法

ここまでの説明で「認定中古車の条件に当てはまらなかった、残念」と思った方、ご安心ください。

最初に説明した通り、バイクはディーラー系よりも買取専門業者の方が高く売れる場合が多いです。

買取専門業者の方が、車両の状態に応じた再販経路をたくさん持っているので、認定中古車の条件に満たないバイクでも買ってくれます。

大事なことは、必ず2社以上の買取業者に査定をしてもらうこと。

ネットで一括査定依頼をすれば、指定した日付にバイクを見に来てくれるので、手間もかからず便利です。

複数の業者の見積もりを比較して、一番高値を付けてくれた業者を選ぶことも可能ですね。

「バイク買取おすすめのネット査定」については、関連記事をご覧ください。

あなたの大切なバイクが高く売れますように。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる