バイク売却時の手順と必要書類

バイク売却時の手順と必要書類

「バイクを売りたい。でも何をしたらいいのか分からない・・・」

こんな悩みを抱えていませんか?

あなたの気持ちとてもよくわかります。

特に初めてバイクを売る人なら、いろいろ不安ですよね。

そこでこの記事では

・バイクを売却する2つの方法

・バイクを売却する時の必要な書類

・バイクを売却する時の手順

を紹介します。

ぜひ最後までお読みください。

バイクを売却する2つの方法

バイクを売却する方法は主に2つあります。

①バイク販売店へ持って行く

②バイク買取業者に出張買い取りしてもらう

両方ともバイクを売るときに必要な書類は同じです。

まずは必要書類を確認しましょう。

バイクを売却する時の必要な書類は?

次の3つは必須です。

①免許証(身分証明書)

②自賠責保険証明書

③印鑑(シャチハタ以外)

そして排気量別に次の書類が必要になります。

125ccまでのバイク

標識交付証明書

125cc~250ccまでのバイク

軽自動車届出済証

250cc以上のバイク

自車検査証(車検証)

廃車済みの場合は?

自分で廃車している場合は、上記の書類の代わりに次のものが必要です。

【125ccまで】廃車申告受付書類

【125~250cc】軽自動車届出済証返納済確認書

【250cc以上】自動車検証返納証明書

必要書類が無い場合でも、心配せずにバイク販売店や買取業者さんへ相談してください。

それでは必要な書類が分かったところで、バイクを売るときの流れを確認しましょう。

バイク販売店で売る時の手順

必要書類をもってバイク屋さんへ行き、買取契約書にサインをするだけです。

お金はその場で現金支払い、または銀行振り込みになります。

特に新しいバイクに乗り換える場合、下取りに出せばお得に違いないって思いますよね?

一見、とても便利そうな下取りですが、査定額の妥当性が分かりにくいデメリットがあります。

少しでも高く買い取ってもらいたい!

そう思っている方は、次の買取業者さんへ売る方法も検討しましょう。

【たったの2ステップ】バイク買取業者へ売る時の手順

買取業者さんにバイクを売るって色々難しいかな?

と思っている方はこの先を読むと、

え?こんなカンタンなの?

と拍子抜けしてしまうかもしれません。

それほど今はシステム化されているので、まったく心配する必要はありませんよ。

それでは詳しく説明しましょう!

【ステップ1】まずはネットでカンタン申し込み

ネットでバイク買取業者を探して、無料の出張買取査定に申し込みをします。

基本的に必要な情報は、

・あなたの基本情報(名前、年齢、住所、連絡先)

・査定の希望日時

・売りたいバイクの名前と年式

だけです。

どこの買取業者さんがオススメなのか分からないという方は、

関連記事「バイク買取おすすめのネット査定」で解説していますので、参考にしてくださいね。

申し込みが終わったら書類を準備しましょう。

【ステップ2】無料査定~その場で売却手続き

当日は自宅や待ち合わせ場所に、査定士さんがバイクを詰めるトラックで来ます。

バイクを見せて納得できる金額を提示されたら、買取契約を結びましょう。

手続きは買取契約書にサインと捺印をするだけ。

そのままバイクとはお別れとなります。

カンタンですよね?

尚、支払いは銀行振り込みになる場合が多いです。

納得できない価格なら交渉するか、お断りしても出張料金は掛かりません。

バイクを売るときに一番大事なポイント

今回は「バイクを売るときの流れ」と「必要な書類」の話でした。

特にバイク販売店で下取りしてもらう場合は、妥当な価格なのか必ず確認しましょう。

一番大事なポイントは、2社以上にバイクを査定してもらうこと!

ここまでの話で、出張買取業者への査定は

・自宅に居ながら予約ができる

・希望額でなければ売らなくてもOK

意外とカンタンなことがわかりましたよね?

あなたの大切なバイクが高く売れますように。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる